ホテルハンバーガー戦争

ホテルハンバーガー戦争

コーヒーハウス「オリガミ」
ジャンボバーガー
2006年11月、キャピトル東急ホテルと共に閉店したコーヒーハウス「オリガミ」が2007年5月18日に復活!

赤坂東急プラザ地下1階の新しい「オリガミ」は、当時を再現した内装ですがよりシックで落ち着いた印象。「パーコー麺」「ナシゴレン」、今回紹介する「ジャンボバーガー」の名物料理も復活しました。

テーブルや椅子も倉庫に保管しておいた当時のもの
笹木浩一料理長が引き続き務め、テーブルや椅子、食器も倉庫に保管しておいた当時のものを使うこだわりを聞きとても驚きます。

さて、オリガミの「ジャンボバーガー」は、国産牛100%のお肉をたっぷり140gも使ったハンバーガー。お肉の焼き具合を指定できるのが特徴で、トマトと玉ねぎ、さらにザワークラフト(野菜の酢漬け)が添えられるのでいろいろな組み合わせの味を楽しめます。

伝統の料理はもちろん笑顔の素敵なスタッフの皆さんにまた会いに行きたくなる、心のこもったおもてなしが心地よいレストランです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。